コエンザイムQ10の豆知識

コエンザイムQ10って何?

健康食品やサプリメントの成分として耳にすることも多い“コエンザイムQ10”(略称:CoQ10)。通信販売やネットのバナー広告などで見かけたことがある人も多いと思います。

でも、コエンザイムQ10が、どのような成分で、どのような働きをするのか、意外と知られていないかもしれません。

この記事では、コエンザイムQ10の成分や健康への働きについて、詳しく解説します。

そもそもコエンザイムQ10とは何?

コエンザイムQ10(CoQ10:コキューテン)は、人間の体内にある60兆個の細胞のほぼ全ての細胞に存在しており、細胞の中にあるミトコンドリアというエネルギーを作り出す装置を動かすために欠かせない物質です。

細胞内のミトコンドリアは、食べ物などから摂った栄養素や酸素、水などさまざまな物質を化学変化させてエネルギーを作ります。その化学変化を起こすために必要となるのが酵素です。

酵素の中には、補酵素がなければ十分に働けないものが多くあり、CoQ10などの補酵素は酵素の働きを最大限に引き出す役割をしています。

つまり、CoQ10は全身の細胞がエネルギーを効率よく産生するために、欠かせない物質といえるのです。

コエンザイムQ10の名前の由来

酵素のことを英語で“Enzyme”(エンザイム)といいます。補酵素は“Co-enzyme”(コ・エンザイム)です。

そして“Q10”のQは、コエンザイムQ10の分子の骨格となるキノン(Quinone)という物質を表していて、キノンにイソプレン(炭化水素)という物質が10個くっついた構造をしているので“CoQ10”というわけです。(人間にはありませんが、マウスにはCoQ9、大腸菌にはCoQ8、などと別の構造のコエンザイムもあります)

また、CoQ10はユビキノンという医薬品などの成分名で呼ばれることもあります。ユビキノンはラテン語のユビキタス(Ubiquitous)が語源で、あらゆるところに存在する、という意味があります。

CoQ10が持つ健康への働きとは?

CoQ10は体のほぼ全ての細胞に存在しますが、その中でも特に多くのエネルギーを必要とする、心臓や肝臓、腎臓などにはたくさん存在します。そのため、CoQ10が不足すると真っ先に影響が出るのもこうした臓器です。

心臓や肝臓の働きが弱くなれば、元気が出ない、疲れやすい、体力が低下する、など活力の低下や慢性的な疲労を引き起こします。それだけでなく、全身の血流や代謝が悪くなるため、さまざまな病気につながる要因も増えることになります。

また、CoQ10は細胞の一つ一つでエネルギーを作り、それが細胞を正常に機能させる原動力となります。そのため、CoQ10が不足すると代謝が悪くなったり、老廃物が溜まりやすくなったりするため、細胞の老化を引き起こす原因となります。

こうしたことから、CoQ10は、体力の低下を防ぎ、慢性的な疲労の回復や、老化防止、病気の予防など、私たちの健康を保つ上で欠かせない働きをすると考えられるのです。

病気や老化の原因を取り除く!CoQ10の活性酸素の除去効果

病気や老化には活性酸素の影響も深く関わっています。細胞がエネルギーを作る時には酸素が必要です。しかし、酸素の2~3%は体に有害な活性酸素という物質に変わり、活性酸素が増えすぎると、細胞や遺伝子を傷つけ、病気を引き起こしたり、老化を早めたりします。

CoQ10には細胞内での活性酸素の発生を抑制したり、発生した活性酸素をいち早く捕らえ、除去したりする働きがあります。これを「抗酸化力」といいます。抗酸化力が強い成分にはビタミンEがあげられますが、CoQ10はビタミンEと同程度の抗酸化力があります。

もともとCoQ10は体内合成できるのですが、20代をピークに加齢とともに減少し、40代ではおよそ30%、80代では50%以下になります。年齢とともに老化が進行したり、さまざまな病気が起こったりするのは、体内で合成されるCoQ10が少なくなることも影響しています。

そのため、健康食品やサプリメントなどでCoQ10をしっかりと補うことで、老化の進行や病気の発症を予防することができると考えられるのです。

アスリートも積極的に利用するCoQ10

CoQ10は心臓など循環器の機能を高める働きや、筋肉細胞でのエネルギー産生力を高める働きなどが優れているため、筋力や持久力など身体的なハイパフォーマンスが求められるスポーツ選手やアスリートの間でも広く利用されています。

また、スポーツや運動をした後にCoQ10を摂取することで、運動後の筋肉細胞の修復が促進するため、疲労の蓄積が少ないことも分かっています。

年齢とともに減少するCoQ10を補うという意味だけでなく、より積極的な体づくりや健康増進を実現する目的においてもCoQ10を利用する価値は十分にあると考えられるのです。

CoQ10は私たちの体の隅々まで広く存在し、老化防止、病気の予防、活性酸素の除去、体力の向上など私たちの健康を支える力強い働きがあるといえるでしょう。

ページのトップへ戻る