コエンザイムQ10の豆知識

コエンザイムQ10はダイエット補助に使える?

コエンザイムQ10(略称CoQ10)にはダイエットをサポートする効果があることをご存知ですか? とかくダイエットといえば“食べない”というイメージがありますが、CoQ10を摂ることで健康的にダイエットすることができるかもしれません。

この記事では、CoQO10のダイエットの効果を高める働きについてご紹介します。

そもそもなぜ太るのか?

食べ過ぎや飲み過ぎなどで摂取するカロリーが多くなり、運動などをしても摂取したカロリーを消費しきれない場合、体に残ったカロリーが脂肪などに変わり体に蓄積するため肥満の状態になるわけです。

摂取するカロリーと消費するカロリーがつり合わず、摂取するカロリーが多くなれば太り、消費するエネルギーが増えれば痩せるのは当然です。これは誰でも理解できる簡単な足し算・引き算です。しかし、ここには大きな落とし穴があります。

ダイエットが失敗する理由

多くの人は摂取するカロリーを減らせば痩せられると考え、炭水化物などの糖質を減らそうとします。体は最初に糖を分解してエネルギーを取り出しますが、糖がなければタンパク質や脂肪を分解してエネルギーを作ろうとします。

糖質の変わりに脂肪だけがエネルギーとして使われれば良いのですが、脂肪と一緒にタンパク質も分解されエネルギーに変わります。たんぱく質は筋肉の材料なので、タンパク質がエネルギーに変われば筋肉が落ちることになります。

筋肉が落ちることで運動によるエネルギーの代謝効率が悪くなったり、筋肉が体温を作り出す力が衰えたりするため基礎代謝が低下します。つまり、食べないダイエットを行うと、多くの人は痩せるどころか痩せにくい体質になってしまうのです。

また、食べる量を減らしても脂肪が燃焼するまでにはかなり時間がかかるため、我慢するわりには体重が減らず、それがストレスとなり結局は食べる誘惑に負けリバウンドの危険性が高まります。

この時、たんぱく質の不足により筋肉が減り、脂肪に変わって蓄積するので、体がエネルギーを代謝する効率がさらに悪くなります。

こうした理由によって食べないダイエットは失敗するだけでなく、太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。また、体にも大きな負担をかけることになるので、思いもかけない病気を引き起こす恐れもあり、とても不健康なダイエットのやり方といえます。

CoQ10がダイエットをサポートする理由

基礎代謝を高める

人の細胞は何もしていなくてもエネルギーを消費します。これは心臓や臓器を動かしたり、熱を作ったりする基礎代謝があるからです。

CoQ10は体のほぼ全ての細胞に存在し、細胞のエネルギー代謝を活発にする働きがあります。臓器や筋肉にある細胞の働きを高めることで、基礎代謝が活発になりエネルギーの消費量が多くなります。

つまり、CoQ10の働きにより細胞のエネルギー代謝の効率が高まり、痩せやすい体質に近づいていくのです。

これにより、体に蓄えられた脂肪などを効率よくエネルギーに変え、体の機能を正常に働かせることが出来ます。

運動による活動代謝を高める

CoQ10には筋肉を強くして運動時のエネルギーや産生を高める働きがあります。エネルギーの産生効率が高まれば、有酸素運動による脂肪の燃焼を高まるのです。

また、筋肉の働きが活発になることで全身の血流が良くなり代謝が促進され、細胞や筋肉への酸素の供給が増えるため余分なカロリーの燃焼効率も高くなります。

このようにCoQ10は体のエネルギー産生を増やし、ダイエットを力強くサポートするのです。

ただし、CoQ10を摂取するだけで何もしなければ、ダイエットの効果は期待できません。CoQ10はあくまで運動の効率を上げるもの。CoQ10を摂取するとともに、適切な栄養管理と適度な運動を継続することが大切です。

肥満細胞の増加を抑制する

人の体内で発生する活性酸素は増加しすぎることでダイエットの面でも悪影響をもたらします。例えば、活性酸素が中性脂肪やコレステロールを結びつくと、非常に代謝されにくい過酸化脂質という物質に変わります。

過酸化脂質は動脈効果や糖尿病などを引き起こす悪玉物質ですが、肥満を増幅させる要因にもなると考えられています。過酸化脂質が増加することで代謝が下がり、痩せにくい体になり慢性的な肥満が起こるのです。

CoQ10には活性酸素を除去する強い働きがあり、過酸化脂質の合成を阻害し慢性的な肥満状態を改善する働きがあると考えられます。

ダイエットの目的は人によってさまざまでしょうが、見た目を良くする目的だけでなく、生活習慣病など病気の予防や改善の目的もあるはずです。その意味では、CoQ10は体重を減らすということと病気の予防・改善の両面に働きかけます。

ダイエットを成功させるためのCoQ10の摂り方

CoQ10は、本来は運動する前に摂取すると良いのですが、空腹時に飲んでもあまり体内に吸収されません。そのため、食後に摂取するか水に溶けやすいタイプのものを利用することをお奨めします。

また、CoQ10には酸化型と還元型があります。体内では還元型のCoQ10がエネルギー代謝に関わりますので、ダイエット効果を高めるためには還元型のCoQ10を利用すると良いでしょう。

脂肪を燃焼させるビタミンB群と一緒に摂る

CoQ10と一緒に摂るとダイエットの効果がアップするビタミンもあります。

糖質の代謝を促進するビタミンB1、エネルギー代謝を促進するビタミンB2にはダイエット時のイライラを緩和する働きもあります。また、筋肉の材料となるタンパク質の合成を促進するビタミンB6など、ビタミンB群を摂取するとダイエットの効果がアップします。

Dietの語源には“継続すること”という意味があります。一時しのぎではなく無理なく継続的にダイエットを続けることが大切です。その意味でCoQ10はダイエットをサポートする力強い味方なのです。

ページのトップへ戻る